ドバイを経由地だけに寄るのはもったいない!

関西国際空港からヨーロッパへ向かう飛行機は沢山ありますが、

その中でもエミレーツ航空は、サービス良し。機内食良し。その上、豪華。

なのに、深夜便が出ていて、価格も比較的安い。

ドバイ国際空港は免税店も多く、トランジェットの暇を持て余すこともない。

そういった理由から、私はエミレーツ航空に何度もお世話になってきました。

ただ、唯一の欠点が「飛行時間が長い」ということです。

歳を重ねるにつれ、移動に体力を使ってしまっては満喫できないし、

帰国後にも疲れを持ち越してしまいます。

そこで思い付いたのが、時間を短縮することはできなくても、

さらに長引かせることはできるんじゃないか…?

いっそ、ドバイでゆっくりしてから帰ればいいのではないか…?

今回は、ヨーロッパ旅行では、エミレーツ航空で、ドバイ経由をおすすめする理由をお話します。

①エミレーツ航空だと、仕事終わりに直行できる

日本人の休暇は、世界的にみると短期間であることが多いと言われています。

限られた休暇を無駄にすることなく堪能するには、

「仕事が終わった瞬間から休み」と意識することが大切です。

また、睡眠時間を飛行機内で過ごすため、

「寝ている間に移動」がかなうというメリットもあります。

②ドバイ国際空港から車で約30分圏内に多数ホテルがある

短時間でも楽しめる都市として、「空港から街までが近い」ことが大切です。

ドバイにはUBERがたくさん走っていますし、

深夜や早朝到着の場合はホテルまでの送迎をお願いするのもおすすめです。

③ドバイには24時間を1日として計算してくれるホテルがある

深夜や早朝に到着しチェックインしても、チェックアウトが次の日の朝というホテルが一般的だと思います。

しかし、24時間を1日と計算してくれると、

深夜に到着したら、次の日の深夜まで滞在することができます。

次の飛行機の時間まで、ゆっくりホテルで過ごしたり、シャワーを浴びたり、仮眠を取ったりということが可能です。

<24時間チェックインが可能なホテル>

・ジュメイラ クリークサイド ホテル

・ザビール ハウス アル セーフ

・シュターゲンベルガー ホテル ビジネスベイ

ドバイには、ジュメイラ・モスクやブルジュカリファなどの観光地を巡ったり、ドバイ・モールやゴールド・スークなどでお買い物を楽しんだりと、短時間でも出来ることが沢山あります。

エミレーツ航空でドバイでトランジェットをするときは、ドバイ滞在もぜひご検討ください。

chisato

chisato

『行きたいときに、行きたいところへ』をモットーに生きている20代会社員です。素敵な女性になって、キラキラした人生を歩めるよう日々精進しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする